転職活動

【病院以外の転職先】臨床検査技師におすすめ!企業の他職種5選

臨床検査技師 転職 他職種

臨床検査技師の国家資格保持者が活躍できる業界は下記の3つです。

  1. 医療・メディカル業界
  2. ライフサイエンス業界
  3. ヘルスケア業界

それぞれの業界の具体的な勤務先は下記の通り。

  • 医療・メディカル業界
    • 病院
    • クリニック
    • 検査センター
    • 検診センター
    • 治験関連機関
    • 医療機器・検査試薬メーカー
    • 製薬メーカー
  • ライフサイエンス業界
    • 研究機関
    • 医療機器・検査試薬メーカー
  • ヘルスケア業界
    • 研究機関
    • 医療機器・検査試薬メーカー
    • 化粧品メーカー

臨床検査技師の資格・経験を活かした転職をしたいなら、上記から業界・勤務先を選択することになります。

各業界の特徴

医療・メディカル業界

  • 求人数:比較的多い
  • 年収:横ばい〜増加
  • 休日:横ばい〜増加

ライフサイエンス業界

  • 求人数:少ない
  • 年収:増加〜爆増
  • 休日:増加

ヘルスケア業界

  • 求人数:激少ない
  • 年収:増加〜爆増
  • 休日:増加

で、今日の本題は『職種』

臨床検査技師からの転職におすすめの職種は下記の5つです。

おすすめの他職種
  • 治験コーディネーター@SMO
  • 臨床開発モニター@CRO
  • アプリケーションスペシャリスト@検査機器・試薬メーカー
  • メディカル・サイエンス・リエゾン@製薬・検査試薬メーカー
  • メディカルアフェアーズ@製薬メーカー

これらの職種をおすすめする理由は、給料と休日が増えることはもちろん、検査の知識を流用できて臨床検査技師でも応募できる求人が多いため

Sドラゴン
Sドラゴン
ちなみに、後半の職種になるにつれて採用難易度と年収がアップします。

臨床検査技師から転職できる他職種に興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事を書いた人

Sドラゴン

■奈良県天理市生まれ。最終学歴は3年制の専門学校卒。
■臨床検査技師⇨胚培養士⇨治験コーディネーター医療機器メーカーASP⇨日系ベンチャ研究員。
■4度の転職で得た知見を臨床検査技師から他職種へ転職したい方に向けて発信中。

詳細プロフィールはこちら

Sドラゴン
Sドラゴン
現在記事修正中です、ゴメンナサイ。

上記職種の業務内容はDODAに登録して職種の絞り込みで『医療系専門職』を選択すれば求人詳細に記載されているので参考にしてください。

\料金は最後まで完全無料/
3つの転職サービスで機会損失を防ぐ!

 

治験コーディネーター(CRC)@SMO

治験業界の主な職種(CRC、CRO、SMO、CRO)の相互関係

臨床検査技師からの転職で一番多いのは治験コーディネーター(CRC)。

Sドラゴン
Sドラゴン
私自身、臨床検査技師から企業に転職するにあたり、初めの職種はCRCでした。

CRCには大きく『院内CRC』と『院外CRC』の2種類が存在します。

このうち、院外CRCがSMOと呼ばれる企業に属しています。

『SMO』とは治験施設支援機構のことで、外部CRCとして医療機関をサポートする企業。

院外CRCも院内CRCも業務内容に大差はありません。単純に所属が医療機関か企業(SMO)かの違いです。

CRCの業務内容

CRCの業務は主に下記の3つに分類されます。

  • 医療機関(治験実施施設)対応
  • CRO・製薬会社対応
  • 患者対応

医療機関(治験実施施設)対応

治験関連部署への事前説明と準備

CRCは治験実施科以外にも

  • 看護部
  • 薬剤部
  • 検査部
  • 画像診断科
  • 治験に必要な他科受診
  • 治験審査委員会

上記のような院内のあらゆる部署との調整業務が発生します。

基本的に各署との調整は担当CRCのみで対応することになるため、治験開始前の準備はドタバタです。

Sドラゴン
Sドラゴン
治験実施科の医師は『他科連携』が必要な場合にのみ動いてくれます。

治験責任・分担医師の業務補助

治験はあくまでも医師が実施するものであり、CRCが行う業務は医師の業務の補助です。

  • 患者スクリーニング補助
  • 症例報告書作成補助
  • 同意説明補助

CRO・製薬会社対応

治験責任医師のアポイント調整

CRO(臨床開発モニター)や治験依頼者(製薬会社)は

  • 治験の打診
  • 治験薬の説明
  • 治験結果の途中報告

これらの理由で治験責任医師(治験実施科の部長)とコンタクトを取ろうとします。

基本的にはCRO・治験依頼者から治験責任医師に直接アポイントの連絡を入れますが、業務が忙しい医師からなかなか返信をもらえないケースがあります。

そんな時は院内で治験責任医師とコンタクトを取りやすいCRCを経由して催促をかけたりします。

直接閲覧(SDV)対応

治験実施プロトコルに沿って治験を進めれているか?治験中に臨床開発モニターが診療録・症例報告書をチェックすることを直接閲覧(SDV)と呼びます。

SDVの対応は基本的にCRCが行います。

患者対応

同意説明

候補患者さまへ治験の概要を説明して、参加の同意を取得します。

始めに医師から簡単に治験概要を説明してもらい、詳細をCRCが説明します。

被験者のスケジュール管理

治験は

  • 検査のタイミングと内容
  • 治験薬の投与量
  • 診察のタイミング

これらが治験実施計画書で厳密に決められています。

決められた内容から逸脱しないように、治験参加者のスケジュールをCRCが管理します。

有害事象への対応

有害事象とは、治験薬や医薬品などの薬物を投与された被験者・患者に生じる、薬物の投与と時間的に関連した、好ましくないまたは意図しないあらゆる医療上の事柄のことである。
投与した薬物との因果関係(副作用など)があるかどうかは問わない。

例えば、当該薬投与中の意図しない検査値の異常などの兆候や症状、発症した風邪などの疾患、さらにはベッドから落下して負傷するなどの事故も含まれる。

出典:ANSERS|有害事象

治験薬投与後に起きた有害事象はすべて収集するのが治験。

来院時に前回から今回までの出来事をヒアリングして、場合によっては治験薬の休薬や追加の検査が発生することもあります。

有害事象発生時の対応は各治験プロトコルによって決められおり、決められた内容から逸脱しないようにCRCが管理します。

CRCの初年度の年収

前職の年収にもよりますが、残業代込で年収450〜550万円程度です。

CRCの残業時間

通常時は0〜10時間程度ですが、治験開始前など繁忙期は最大で40時間程度の残業時間が発生します。

CRCの勤務体制

フレックスタイム制度

CRCはフレックスタイム制が適応されます。

フレックスタイム制とは?
フレックスタイム制とは?仕組み・メリット・デメリットをわかりやすく解説!| type転職エージェント

フレックスタイム制は、一定の期間についてあらかじめ定めた総労働時間の範囲内で、労働者が ⽇々の始業・終業時刻、労働時間を⾃ら決めることのできる制度です。労働者は仕事と⽣活の調和 を図りながら効率的に働くことができます。

出典:フレックスタイム制の分かりやすい解説&導入の手引き|厚生労働省

患者対応や医師対応の時間に応じて出勤時間・退勤時間を自由にコントロールできます。

直行直帰

CRCは医療機関でしかできない業務が大半を占めます。

そのため、基本的には会社に出社することはなく、自宅から直接医療機関に向かいます。

Sドラゴン
Sドラゴン
会社への出社は月に1度のチームミーティング時ぐらいです。

CRCが向いてない人

人と話すことが苦手な人はCRCには向きません。

  • 患者対応
  • 関連部署との調整
  • 医師対応
  • CRO対応
  • 治験依頼者対応

このように、CRC業務には『コミュニケーション能力』が必須です。

  • 初対面の診療科の看護師に治験協力の依頼をしたり
  • 日常業務で多忙な医師に症例報告書の作成を依頼したり
  • 気難しい患者さんの待ち時間の話相手になったり

とにかく、業務中に様々な人ととの会話が発生します。

そのため、人と話すことが苦手な人は日々ストレスを感じることになり、CRC業務に苦痛を感じることになります。

Sドラゴン
Sドラゴン
CRCの業務自体はそこまで難しいことはなく、3ヶ月も勤めれば大抵のことは一人でできるようになります。
  • コミュニケーション能力に自身がある!
  • 人と話すことが大好き!

こんな方はCRCの仕事は楽しくて仕方がないと思います。

CRCのやりがい

治験参加患者さんから『ありがとう』をもらえたとき

CRCの最大の魅力は患者さんから1番近い場所で臨床開発に携われること。

患者さん来院時は必ず検査・診察に付き合いますし、不安なことや疑問があれば主治医ではなくCRCに連絡してくれます。

何より、治験が終わって良い結果が得られたとき。患者さんから『今まで本当にありがとう・これからも頑張ってね』などと労いの言葉をもらえた瞬間はCRC冥利につきます。

自分が担当した治験薬が承認されたとき

担当試験の治験薬が承認されて一般的に使われるようになった時は『あの時の働きが今の成果に繋がっている』と達成感を噛み締められます。

試薬の承認は育薬・創薬に携われたことの証であり、この先もずっと自慢できる成果になります。

診療科の先生に認めてもらえた瞬間

働き出して間もない頃のCRCに対する医師のイメージは『ど素人』。

初めて担当する試験では『君の指図は受けない』『はいはい、わかりました』『うざい』

面と向かって直接言われるわけではありませんが、こんなことを思っているんだろーなーと態度から透けて見えます。

こんな状態からスタートして、毎日治験のサポートを積み重ねて医師とディスカッションできる状態までレベルが上がると『次回の診察はいつにしたら良い?』『治験薬の用量はどれくらい?』『この患者さんは治験に参加できる?』

いつの間にか頼りにしてもらえるようになります。

臨床検査技師時代には詰めたくても詰めれなかった臨床との距離を自分の頑張り次第では限りなくゼロにして一緒に医療に参加できる、CRCにはそんなやりがいがあります。

全てを司る『黒幕感』を感じたとき

  • 治験開始時の関連部署との調整
  • 治験スケジュールの管理
  • 治験薬の投与量の指示
  • 候補患者のピックアップ

表向きは医師や医療機関スタッフがやるべきことですが、全ての業務の裏ではCRCが活躍しています。

決して日の目を見ることはありませんが、CRCは縁の下の力持ち。治験を遂行する上でCRCは欠かせない存在です。

臨床開発モニター(CRA)@CRO

治験業界の主な職種(CRC、CRO、SMO、CRO)の相互関係

臨床開発モニターも求人数が多く、臨床検査技師からの転職が比較的成功しやすい職種です。

CRCは医療機関の業務サポートを行う職種でしたが、臨床開発モニターは治験依頼者(製薬会社)の業務をサポートする職種です。

『CRO』とは医薬品開発業務受託機構のことで、製薬会社に代わり治験のモニタリング業務を請け負う企業のこと。

CRAの業務内容

  • 施設要件調査、試験担当医師要件調査:治験に参加する資格の有無を調査
  •  施設契約手続き:治験参加に必要な書類の作成
  •  IRB申請資料作成補助:倫理審査委員会で治験実施の許可を得るための資料作り
  • スタートアップミーティング:診療科・関連部署に治験の概要を説明する
  • クエリ対応:CRCが入力した症例報告書の内容にの不備を確認・修正依頼
  •  SDV:治験がプロトコルに沿って逸脱なく進んでいることを診療録をチェックして確認
  •  症例登録促進:患者スクリーニングの状況チェック、候補者の適格性をチェック
  •  重篤な有害事象対応:治験中に生じた重篤な有害事象の対応を医療従事者・CRCに指示

CRAの初年度の年収

前職の年収にもよりますが、残業代込で年収400〜600万円程度です。

CRAの残業時間

通常時は20〜30時間程度ですが、治験開始前など繁忙期は50時間以上の残業時間が発生します。

CRAの勤務体制

フレックスタイム制度

自身の業務スケジュールに応じて出退勤時間を自由にコントロールできます。

直行直帰

会社に出社することは稀で、基本的には自宅から直接施設に向かいます。

在宅勤務

CRAは社内日報作成や報告書作成業務などの内勤業務もありますが、基本的には会社への出社は不要で、自宅で業務します。

CRAが向いてない人

ストレス耐性が低い人はCRAには向いていません。

  1. 治験依頼者(製薬会社)からの無理な要望
  2. プロジェクトリーダーからの無理な要望
  3. 前任者のやり残し

①②はCRAが手を動かすワケではなく、CRCや治験施設の医師にとてつもなく面倒な依頼をすることになるケースがあります。

実際に施設に無茶な依頼をする時のストレスははかり知れません。

③は精神的な問題で突然前任者が出社しなくなった場合(通称闇落ち)。

引き継ぎの白羽の矢があたってしまうと残された資料から現状を把握することになりますが、闇落ちCRAは業務が溜まりに溜まっていることも珍しくなく、現状を把握するのが大変。それ以外にも『同意書が見つからないSDV対応』など開けてはいけないパンドラの箱が眠っていることも。

第三者が関わる業務を回すことが多いCRAは自身にかかる精神的ストレスも大きく、『仕事なんだから仕方ないじゃん!』ぐらいに開き直れる方でなければメンタルが持たないかもしれません。

CRAのやりがい

出張先でグルメツアー

会社のお金でJACダイヤモンド

治験参加患者さんが快方に向かっていることをカルテから確認できたとき

アプリケーションスペシャリスト@検査機器・試薬メーカー

医療機器メーカーの職種別の役割と各職種間の関係性

アプリケーションスペシャリストとは、メーカーのフィールドプレーヤーのポジションで、顧客に対して学術的なサポートをする職種です。

日本語では『技術営業』とも言われており、エンジニア職と営業職の中間に位置するポジションです。

アプリケーションスペシャリストの業務内容

自社製品の顧客サポート

新規設置施設のランニング業務

新しく検査機器を導入する施設の立ち上げ業務。セットアップ〜データ取り、オンラインテストなどを実施します。

顧客トレーニング

使用者にオペレーショントレーニング・メンテナンストレーニングを実施します。

機器トラブル・データトラブル対応

日常使用中に発生した機器トラブル・データトラブルに対する原因特定・是正措置を実施します。

勉強会・説明会

自社製品の紹介

見込み客に対して自社製品の特徴や導入するメリットをプレゼンします。

疾患勉強会

自社製品が診断に使われる疾患の勉強会を行います。

例)NT -proBNPなら心不全の勉強会

技師会・学会でのプレゼン

技師会・学会から指定された演題を技師会・学会でプレゼンします。

マーケティング

データ解析

担当エリアの販売実績データを解析して、顧客のニーズを分析します。

販促プランの立案

分析したデータから仮説を立てて、販売が促進されると思われる施策を作成し、営業に共有します。

アプリケーションスペシャリストの業務内容は職種紹介|元アプリケーションスペシャリストが業務内容を解説!で詳しく解説しています。

アプリケーションスペシャリストの初年度の年収

前職の年収にもよりますが、残業代込で年収500〜600万円程度です。

アプリケーションスペシャリストの年収はアプリケーションスペシャリストは稼げる?医療機器メーカーの年収の決め方を解説で詳しく解説しています。

アプリケーションスペシャリストの残業時間

通常時は0〜10時間程度ですが、新規設置施設の稼働月は40時間程度です。

非常に稀ですが月60時間程度の残業時間が発生することもあります。

アプリケーションスペシャリストの勤務体制

フレックスタイム制度

自身の業務スケジュールに応じて出退勤時間を自由にコントロールできます。

直行直帰

会社に出社することは稀で、基本的には自宅から直接施設に向かいます。

在宅勤務

アプリケーションスペシャリストは社内日報作成や報告書作成業務などの内勤業務もありますが、基本的には会社への出社は不要で、自宅で業務します。

アプリケーションスペシャリストが向いてない人

家族との時間を大切にしたい人はアプリケーションスペシャリストは向いていません。

  • 帰宅時間が遅くなる
    • アプリケーションスペシャリストの業務は医療機関の診療終了後に行うことが多いため、業務時間が夕方以降にシフトします。そのため、定時で帰りたい・17時以降は自分の時間を確保したいという方にはおすすめできません。
  • 長期休暇は出勤になる可能性が高い
    • 大型医療機器の設置はゴールデンウィークや年末年始などの連休中に行うことが一般的です。連休前半はエンジニア部隊による作業、アプリケーションスペシャリストの出番は連休後半です。毎年全ての連休が潰れる可能性は低いですが、売り上げ好調の企業ほど新規設置案件が多いため、連休が潰れる可能性は高くなります。

このように、家族とすれ違う時間が増えるため新婚、子供が小さいご家庭の方はストレスを感じることになります。

アプリケーションスペシャリストに転職するデメリットはアプリケーションスペシャリストが辛い3つの理由と解決策で詳しく解説しています。

製薬メーカーのメディカルアフェアーズ(MA)

メディカルアフェアーズとは製薬メーカーに所属する職種で、医療ニーズ(有効な治療方法がない疾患に対する医療ニーズ:アンメットメディカルニーズ)を踏まえたエビデンスの創出・発信・浸透を図るとともに、患者さんや医療関係者に取って有益な情報を提供し、国内外の治療の発展と治療成績向上に貢献することを目的として活動します。

メディカルアフェアーズのミッション

発売後の医薬品の情報収集を行い、患者さんにとってより安全でより有効性の高い薬へと育てていくこと。

メディカルアフェアーズの業務内容

  • 科学的専門知識の提出及びエビデンスの創出
    • 企業が発案する研究の企画・実施、医療情報データベース研究・疫学研究等の企画・実施、治験データのPost -hoc解析・メタ解析の企画・実施、研究者が発案する研究の支援・窓口業務
  • メディカルプランの策定
    • ギャップ分析の実施、エビデンス創出に関する戦略作成、HEOR戦略作成、パブリケーションプラン作成
  • アンメットメディカルニーズの把握
    • 社外医科学専門家(KOL)との医学・科学的交流、コンサルテーション、アドバイザリーボード会議の企画・実施、論文・学会情報の収集、クリニカルクエスチョン・リサーチクエスチョンの特定
  • 医学・科学的情報の発信・提供
    • 医療関係者等への高度な医学・科学的情報の提供、オフラベル情報の提供、論文発表・学会発表の企画・支援・実施、疾患啓発活動、学会メディカルブースの企画・実施、社内メディカル教育の実施、販売情報提供活動の資材等の医学・科学的レビュー
Sドラゴン
Sドラゴン
特定領域の疾患・医薬品に対する高度な専門知識を用いてアンメットメディカルニーズを解決するための活動を実施します。

メディカルアフェアーズの想定年収レンジ

  • 未経験からメディカルアフェアーズに転職する場合
    • 平均年収は450万円〜1000万円以上です。
Sドラゴン
Sドラゴン
年収は医療用・一般用、外資・日系、先発・後発などの要因でレンジに幅があります。

メディカルアフェアーズへ転職するメリット

  • 医薬品に対する深い知識が身に付く
  • KOL(キーオピニオンリーダー)との繋がりが持てる
  • 論文に自分の名前を載せてもらえることがある
Sドラゴン
Sドラゴン
薬剤師のように、薬に対する深い知識が身に付きます。

メディカルアフェアーズへ転職するデメリット

  • 臨床検査技師の経験がほぼ活かせない
  • 論文を相当数読み込まなければ課題抽出が難しい
  • 業務の難易度が高い
Sドラゴン
Sドラゴン
要するに、毎日お勉強の日々が続くということです。

メディカルアフェアーズが向いている人

  • 育薬研究に興味がある人
    • 既に販売されている医薬品の効果を高めて、患者さんにより良い医療を提供することに貢献できます。
  • 原因が解明できない疾患を医薬品の視点から解明したい人
    • 自己免疫性疾患・膠原病など、発症のメカニズムが不明な疾患はまだまだ多く存在します。そんな疾患に対して、医薬品の作用機序から逆算して原因特定に結びつくケースもあるため、病気の解明に貢献できます。
  • 実践的な研究をしたい人
    • メディカルアフェアーズが担当する医薬品は既に発売されており実際に患者さんにも投与されているもの。創薬などの治験段階のフェーズではなく、多く患者さんからリアルな情報が得られるフェーズにあるため、『実際の医療』に貢献できる研究を担当できます。
Sドラゴン
Sドラゴン
メディカルアフェアーズの担当業務は創薬ではなく育薬になるため、自身の活動の成果が今後の医療に直結することは非常にやりがいがあります。

メディカルアフェアーズが向いていない人

  • 薬理学に興味がない人
    • メディカルアフェアーズは疾患の発症メカニズムと医薬品の作用機序の両方を熟知しなければ務まらないため、薬理学に興味がない人は苦行になります。
  • 勉強が嫌い・苦手な人
    • 最新の情報を国内外から取得し続けなければならないため、大量の論文・文献を読んで情報収集をし続けなければなりません。論文を読んで情報収集することが嫌い・苦手な人は避ける方が無難です。
  • 課題抽出・提案ができない人
    • メディカルアフェアーズの業務は自ら課題を発見し、研究の企画・実施を進めるため能動的に業務を遂行できる人材でなければ務まりません。与えられたタスクをこなす業務を希望する方には向いていません。
Sドラゴン
Sドラゴン
臨床検査技師とは比べ物にならない程業務の難易度は高いですが、その分非常にやりがいが非常にあるのがメディカルアフェアーズです。

目次に戻る

企業の研究職

教育機関や企業で研究を行う職種です。学位取得者や研究実績を持つ方なら転職できる可能性がありますが専門学校卒の場合はほぼ転職は不可能です。

研究機関は主に以下の3つが考えられますが、臨床検査技師から転職するなら民間企業の研究職が最も難易度が低いです。

  1. 公的機関(国家公務員総合職試験の合格が必須)
  2. 教育機関(博士課程卒業後にポストドクターとして就職)
  3. 民間企業(必須資格なし)
Sドラゴン
Sドラゴン
以降は民間企業に転職した場合を想定して解説します。

研究職の業務内容

  • 業界・企業によって多種多様ですが、企業の商品開発や基礎研究を行います。
Sドラゴン
Sドラゴン
企業の研究職は研究テーマが決待っているので、希望通りの研究ができる可能性は低いです。

研究職の年収レンジ

  • 平均年収は300万円〜800万円程度、マネージャークラスは1000万円を超えます。
Sドラゴン
Sドラゴン
未経験OKの派遣研究員は年収が低い傾向にあるため注意が必要です。

研究職へ転職するメリット

  • やりがいを感じる機会が増える
    • 自分が開発に携わった製品が世に出て人の役に立てると非常にやりがいを感じます。
  • 業務時間を自分でコントロールできる
    • 研究職は研究テーマの目的が達成できるなら途中経過は関係ありません。そのため、1日10時館働く日もあれば4時間程度で帰宅する日もあるなど、働く時間じ自分で管理できます。また、勤務地も基本的には研究室のみなので、1週間のスケジュールを立てやすいです。

研究職へ転職するデメリット

  • 労働時間が長くなる
    • 研究成果が得られていれば問題ありませんが、思うような結果が得られていない場合は毎日遅くまで残って研究を行うことになります。
  • 成果が出せなければ雇用契約を解除される
    • 雇用契約書の内容にもよりますが、研究職は結果が全て。企業が求める結果が出せないなら最悪雇用契約を解除される可能性もあります。

研究職への転職が向いている人

  • 1つの課題に没頭できる人
    • 研究職は1日中誰とも話をせず自身の課題と向き合うこともあるため、1つのことにとことん集中できる人が向いています。
  • 同じ作業を淡々と繰り返せる人
    • 研究内容によっては毎日同じ作業の繰り返しになることもあるため、同じ作業の繰り返しが苦にならない人は研究職が向いています。

研究職への転職が向いていない人

  • 飽きっぽい人
    • 同じ作業を繰り返すことに抵抗がある飽きっぽい人は研究職に転職してもすぐに飽きがくるためおすすめできません。
  • 短期的に成果を上げたい人
    • 研究は長い時間をかけてようやく成果が得られることも多いため、短期的に成果を上げたい人は向いていません。

目次に戻る

まとめ:有事に備えて他職種に活路を!

辞めてよかった!臨床検査技師の将来性にまつわる5つの残酷な真実で解説している通り、この先も医療機関で働き続けるなら、年収は横ばい・労働環境の悪化・医療機関数の減少など、臨床検査技師の未来は決して明るいものではありません。

加えて、医療機器のAI化も加速するため、臨床検査技師の居場所はどんどん狭くなるでしょう。

もちろん、転職には適正があるため、全員が今すぐ転職すべき!とまでは言いませんが、適正がある人は「保険を作る」目的で他職種をリサーチしておくに越したことはありません。

人生の転ばぬ先の杖として、ぜひ転職エージェントを活用して万が一の時の逃げ道を作っておいてくださいね。

臨床検査技師におすすめの転職エージェント5選
【転職サイトはNG】臨床検査技師におすすめの転職エージェント5選病院臨床検査技師を辞めて企業に転職したい方は必見!この記事では臨床検査技師から企業の他職種の転職にオススメの転職エージェントを5つ厳選してご紹介します。どの転職エージェントも私が転職活動で実際に使用して満足できたので自信をもってオススメします。...