転職

【独自】JACリクルートメントの評判徹底解説!成功例から失敗例までの口コミまとめ

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

JACリクルートメント口コミ・評判の結論はこちら

転職を考える際に、どの転職エージェントを利用するかは非常に重要な決断です。

多くの選択肢がある中で、JACリクルートメントはその実績と評判から注目を集めていますが、実際に利用する前に利用者の評判や実際の体験談を知っておくことは重要です。

この記事では、JACリクルートメントのリアルな評判を成功例から失敗例まで徹底的に解説します。

Sドラゴン
Sドラゴン

これから転職を考えている方、JACリクルートメントの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

JACリクルートメントとは?

JAC Recruitmentは1975年に英国で設立され、日本では1988年に設立された国内最大級の東証プライム市場上場企業です。

スペシャリストや管理職の人材紹介に特化し、特に国際ビジネス経験を持つ人材の紹介が強みです。日本国内では外資系企業や日系企業の海外事業の採用を中心に支援しており、海外では11ヵ国、34拠点で事業を展開しています。

Sドラゴン
Sドラゴン

豊富な実績と信頼性を誇るJACリクルートメントは、企業と求職者双方から高い評価を受けています。

サービスの概要

JACリクルートメント 仮登録
画像引用元:JACリクルートメント公式サイト

JACリクルートメントは管理職・エグゼクティブ(役員や幹部人材)・専門職の転職に特化したハイクラス人材向けの高級転職エージェントです。

求人企業に対して即戦力となる市場価値の高い人材を紹介できることを強みとしており、過去の実績からマネジメント・エグゼクティブ層・スペシャリストなどの人材ニーズに対応できる企業として多くの日系・外資系企業から信頼を獲得しています。

Sドラゴン
Sドラゴン

業種にもよりますが、紹介求人は年収600万円〜1,500万円とかなりの高年収を提示してもらえます。

エグゼクティブ エナジー&インフラストラクチャー マニュファクチュアリング 日系製造業 ケミカル IT コンサルティング ファーマスーティカル 医療機器&ライフサイエンス 金融 コンシューマーグッズ サービス Web 経理・財務・会計・人事・総務・法務

画像引用元:JACリクルートメント公式サイト

JACリクルートメントはDODAやリクルートエージェントなど、業種・業界に関わらず網羅的に求人を紹介してくれるマルチ型転職エージェントとは異なり、業界ごとに専属のコンサルタントが特定の業界求人だけを紹介してくれるスペシャリスト型転職エージェントです。

提供している主なサービスと登録後の流れ

  • キャリア相談
    利用登録後、担当コンサルタントと今後のキャリアについて擦り合わせを行います。利用者の職歴やスキル・経験を伝えると同時に、転職で希望する業界・職種・地域・年収・働き方を伝えることで今後の転職サポートにギャップが生まれないようにします。
  • Step2
    求人紹介
    キャリア相談のヒアリングに基づいて、利用者の意向に沿った求人が紹介されます。意向に沿わない場合は要望を修正して都度チューニングを行うことで、理想条件の求人に絞り込んでいきます。求人紹介の際に送付される求人票を閲覧して、質問事項があれば適宜回答してもらえます。

  • Step3
    応募書類のアレンジ&応募
    応募する求人が決まったらコンサルタントのアドバイスに準じて履歴書・職務経歴書を応募企業に合わせてカスタマイズします。事前に応募書類のベースを準備していれば志望動機やスキル・経験をアレンジすることですぐに応募できますが、未作成の場合は職務概要、職務経歴、取得資格、実績、スキル・経験、自己PR等を職務経歴書に落とし込んでレジュメを完成させます。その際、コンサルタントから参考となるサイトやテンプレートを提供してもらえます。
  • Step4
    応募
    コンサルタントはあなたが作成した書類を求人企業に提出し応募します。その際、コンサルタントがあなたのキャリアをアピールする「推薦書」を添えるため、第三者から見たあなたの評価を求人企業に伝えることができるため、直接応募に比べて書類選考通過の可能性が高くなります。
  • Step5
    面接対策・日程調整
    独自に作成した面接対策マニュアルに基づいて面接の回答例、受け答えについて指導してもらえます。過去の事例から面接でよく聞かれる質問、採用・非採用になった応募者の回答を分析して回答NG例を共有してもらうことができます。面接対策と並行してコンサルタントが求人企業と面接の日程調整を行います。
  • Step6
    条件交渉
    晴れて内定を取得した場合、入社日・給与・休日等の待遇面ができるだけ応募者に有利な条件になるようにコンサルタントが企業担当者に交渉します。最終的な条件が確定した段階で雇用契約書が発行されるため、交渉の結果次第では内定辞退も可能です。

企業としての信頼性と実績

出典:2024年12月期 第1四半期決算説明資料

JACリクルートメントの売上(=人材紹介の実績)はポストコロナ以降も順調に伸びています。

また、ジェイ エイ シー リクルートメントが4つのサービスブランドで「職業紹介優良事業者」認定を取得したことが2024年3月14日のプレスリリースで発表されました。

職業紹介優良事業者認定制度とは?
「職業紹介優良事業者認定制度」は、法令遵守及び採用・定着/マッチングについて一定の基準を満たした事業者を認定することにより、求職者が安心・安全な事業者を選択し、求人者が取引先選定の基準とすることによって、職業紹介事業の健全な競争と求人者と求職者の適切なマッチングの促進を目的としています。
Sドラゴン
Sドラゴン

職業紹介優良事業者認定は厚生労働省が認証しているため、JACリクルートメントは国のお墨付きの転職エージェントということになります。

JACリクルートメントのメリット

転職エージェントとして十分な信頼性と実績を兼ね備えたJACリクルートメントですが、在籍するコンサルタントは業界別、企業別、両面型のため、リクルートエージェントやDODAなどの総合型転職エージェントに比べると専門性が高く、よりディープなサポートを提供してもらえます。

Sドラゴン
Sドラゴン

利用するメリットを具体的にご紹介します。

専門性の高いコンサルタントの存在

エグゼクティブ エナジー&インフラストラクチャー マニュファクチュアリング 日系製造業 ケミカル IT コンサルティング ファーマスーティカル 医療機器&ライフサイエンス 金融 コンシューマーグッズ サービス Web 経理・財務・会計・人事・総務・法務
JACリクルートメントは担当が14の領域に分かれており、業界に精通したコンサルタントから業界動向を加味した提案を受けることができます。

独占求人の魅力

JACリクルートメントは、多くの企業と強固な信頼関係を築いており、他のエージェントでは取り扱わない独占求人を保有しています。

Sドラゴン
Sドラゴン

「過去に紹介してもらった人材の質が高かったので、今回もJACリクルートメントさんにお願いしたい」と言われることがあるようです。

これらの独占求人は、企業から直接依頼されることが多く、一般の求人サイトや他のエージェントでは見つけることができない特別なポジションが含まれます。このため、JACリクルートメントを利用することで、求職者はより質の高い求人情報にアクセスでき、自身のキャリアに最適なポジションを見つけることが可能です。

この独占求人の存在は、JACリクルートメントが企業と強いパートナーシップを持ち、求職者に対して他にはない価値を提供している証拠です。

高いマッチング精度

両面型と分業型エージェントの違い

JACリクルートメントは一般的な転職エージェントとは異なり、ひとりのコンサルタントが企業と求職者の両方を担当する両面型(両手型)スタイルを取ります。企業と求職者の双方のニーズを掴んでいるため、企業・求職者間のミスマッチが少なく、両者にとって理想の転職が実現できます。

JACリクルートメントのデメリット

JACリクルートメントは高い専門性や豊富な経験を持つ人材を特に重視しています。そのため、特定のスキルやキャリアを持つ求職者にとっては理想的ですが、そうでない場合は適した求人が少ないことがあります。

具体的には、下記3つのデメリットがあることを念頭に置いてサービスを利用すべきです。

業界・業種の制限

JACリクルートメントは、主にスペシャリストや管理職の紹介に特化しており、そのため対応する業界や業種が限られることがあります。専門性の高いポジションやグローバルな人材を求める企業に強みを持つ一方で、一般職やエントリーレベルのポジションを探している求職者には適していない場合があります。また、特定の業界や地域に強みを持つため、それ以外の業界や地域での求人は少ないことがあります。これにより、幅広い選択肢を求める求職者にとっては制限となる可能性があります。

紹介数が少ない場合がある

JACリクルートメントは、質の高い求人を提供することに注力しているため、紹介される求人数が限られることがあります。特に、スペシャリストや管理職向けの厳選された求人を扱うため、一般的な求人サイトや他のエージェントと比較して紹介数が少なくなる傾向があります。このため、求職者は希望するポジションに出会うまでに時間がかかる可能性があります。

Sドラゴン
Sドラゴン

多くの求人情報を求める求職者にとっては、選択肢が限られる点がデメリットとなることがあります。

紹介できる求人が存在しない場合がある

JACリクルートメントは質の高い管理職や専門職の求人を多数保有していますが、求職者の希望条件やスキルセットに合致する求人が必ずしも存在するわけではありません。特に、特定の業種や職種に対するニッチな要求や、地域限定の求人を探している場合、該当するポジションが見つからないことがあります。このような状況では、求職者が自分に適した求人情報を得ることが難しくなり、転職活動が停滞するリスクがあります。

実際の口コミと評判

ここからは、実際の転職活動でJACリクルートメントを利用したことがある方を対象に実施したアンケート調査の結果をご紹介します。

アンケート調査結果の概要
調査方法:インターネット調査
調査対象:JACリクルートメントを利用したことがある全ての人
調査地域:全国
調査期間:2022年3月10日〜2022年3月17日
調査人数:56名
調査機関:ランサーズ
利用者の傾向分析
年齢と性別:
・20代から50代まで幅広い年齢層が利用。
・男女比はバランスが取れている。
登録時の年収:
・500万円未満から900万円未満まで幅広いが、特に500万円未満が多い。
利用期間:
・多くは1ヶ月以上3ヶ月未満の短期間で利用。
・一部は1年以上利用しているケースも。
紹介求人数と質:
・紹介求人数は3〜5件が多いが、満足度にはばらつきがある。
・求人の質については満足しているユーザーが多い。
コンサルタントの質:
・コンサルタントの質に対する評価は高いが、一部は事務的と感じている。
転職成功と次回利用:
・転職成功率は高くないが、コンサルタントの質には満足していることが多い。
・次回も利用するかどうかは「分からない」が多い。

ポジティブな口コミ

良い口コミの全体的な傾向

  • コンサルタントの質や求人の質が高いと評価する声が多い。
  • グローバルな求人が豊富である点が好評。
  • 「グローバルな案件が多いと感じました。」(30代男性)
  • 「求人の案内後、内定後も退職交渉のタイミングなど色々教えてくれて助かりました。」(40代女性)
  • 「他の転職サイトよりもレベルの高い求人情報が多く、大変参考になりました。」(20代男性)

ネガティブな口コミ

悪い口コミの全体的な傾向

  • 紹介される求人数が少ないと感じるユーザーがいる
  • 一部のコンサルタントの対応が事務的であると感じることがある。
  • 特定の条件に合う求人が見つからない場合がある。
  • 「他のリクルーティング会社より事務的な印象を受けました。最近、紹介がなくなってきました。」(40代男性)
  • 「他の所と比べて求人情報の数が少ないように感じました。」(30代男性)
  • 「担当者が企業ごとに変わり、誰に相談すべきか分からなくなった。」(30代男性)

その他の口コミ

その他の口コミの全体的な傾向

  • サポート内容がコンサルタントによる差が大きい。
  • 高い専門性やスキルを求められるため、求職者によっては難しいと感じることがある。
  • 「自由さは感じたが、知識や経験を常に磨かないとついていけなくなる企業が多い印象。」(40代男性)
  • 「希望業界がずれていたのでマッチングせず申し訳なかった。」(40代女性)
  • 「企業情報には詳しかったが、ドライな対応をされることもあった。」(40代男性)

筆者の個人的な感想

私も4回目と5回目の転職活動でJACリクルートメントを利用しました。

結論から言えばJACリクルートメントで転職は決まりませんでしたが、年収600万円以上の求人を10件以上ご紹介いただけました。

初回面談を担当してくださったコンサルタントさんが秀逸で、医療業界を志望していた私に対して「ライフサイエンス業界も親和性が高いです」と新しい選択肢を提案していただきました。

こちらの要望は全てシステムで管理しているのか、一度お伝えした条件・要望は別のコンサルタントさんも全員が理解した上で転職サポートを提供してくれました。

また、外資系ベンチャーやチャレンジングな未経験職種など、明らかにお見送りになる可能性が高い求人も積極的に紹介してくれる姿勢には顧客ファーストの信念を感じました。

他社転職エージェントとの比較

各エージェントはそれぞれ異なる強みと弱みを持ち、求職者のニーズに応じて選択することが重要です。

参考までに、私が考える各社の特徴、メリット、デメリットを下表に示します。

名称JACリクルートメントリクルートエージェントdodaマイナビエージェントパソナキャリア
特徴管理職・専門職向け、高年収求人が多い。グローバル求人や外資系企業に強み。幅広い業種・職種に対応、日本最大級の求人数。幅広い求人とスカウトサービスを提供。若年層や第二新卒向けの求人に強い。女性や若手向けの求人が充実。
メリット質の高いコンサルタント、顧客ファーストの姿勢、新しい業界の提案。多様な求人、豊富なサポート資料、迅速な対応。転職フェアやイベントの開催、エージェントとスカウトの両立。手厚いサポート、親身な対応、セミナーの開催。親身なサポート、キャリアカウンセリングが充実。
デメリット紹介数が少ない、狭き門、特定スキルを要求。応募者が多いため、個別サポートが手薄になることも。サポートが標準化されているため、個別対応がやや少なめ。高年収や管理職向けの求人が少なめ。求人の質がばらつくことがある。
転職エージェント比較一覧表
Sドラゴン
Sドラゴン

JACリクルートメント専門性の高い求人に強みを持つため、高スキルを持つ求職者にとっては有力な選択肢となります。

JACリクルートメントを利用する際のポイント

JACリクルートメントは数は少ないがロイヤル求人を紹介してくれる転職エージェントです。

そのため最大限に活用するには、各々細部までこだわり少ないチャンスを逃さない姿勢がポイントです。

効果的な活用方法

自分の強みを明確に

自身のスキルや経験を履歴書や職務経歴書などのレジュメを活用して詳細に伝え、希望する業界や職種を明確にすることで、より適した求人を紹介してもらえます。

紹介求人は即戦力が要求されることが多いため、レジュメに具体的な実績を添えることで紹介の幅が広がる可能性があります。

但し、自身のスキルや経験を全て詰め込んだレジュメは長文になり過ぎて読む側の理解が追いつかなくなる可能性があります。

職歴が多くても、A42枚程度に収まるようにコンパクトにまとめましょう。

Sドラゴン
Sドラゴン

少々面倒ですが、レジュメのクオリティは事前に高めておいてください。

積極的に相談

定期的にコンサルタントと連絡を取り、最新の求人情報や市場の動向を確認しましょう。

JACリクルートメントは両面型のため特定のキャリアアドバイザーが専属に就くわけではありませんが、求人に関する質問以外の転職全般の相談は初回面談担当者にすることになります。

転職の軸やレジュメの内容など、疑問点があればこちらから積極的にアクションを取りに行き、できるだけミスマッチが起きないように調整しましょう。

コンサルタントとの上手な付き合い方

正直に話す

自分の希望や不安を率直に伝えることで、コンサルタントがより適切なサポートを提供できます。

転職エージェントは推薦した求職者が一定期間勤務しなければ報酬が受け取れないため、定着できるかどうかを重視します。スキルや文化にミスマッチがないかを注意深く観察するため、嘘をついていれば確実に見抜かれます。

Sドラゴン
Sドラゴン

ハイクラス人材を専門にしているため、JACリクルートメントのコンサルタントは特に人を見る目が肥えています。

転職エージェントと求職者のビジネスは信頼関係で成り立っています。一度でも信頼を失えばその後の転職サポートに影響するため、必ず正直に話しましょう。

フィードバックを活用する

JACリクルートんメントは面接や選考結果について、コンサルタントからフィードバックをもらえます。

転職市場は常に他者との相対比較になるため、お見送りになる場合は「他者と比べて劣っている点」が必ず存在します。

自分では気付きにくいことですが、面接や選考結果を参考に「自分が評価されない理由」を明確化し、応募企業や希望条件をチューニングして次に活かす姿勢を持ちましょう。

Sドラゴン
Sドラゴン

チューニングの方向性に悩んだら初回面談担当者に相談することも良い手段です。

ビジネスパートナーとしてWIn-Winの関係を意識する

長期的な関係を構築する

JACリクルートメントが扱う求人は専門性が高く、市場に頻繁に出回るものではありません。そのため、転職活動が長期化することがあります。こうした状況下で、コンサルタントを単なるサポーターとしてではなく、ビジネスパートナーとして接することで、長期的に高品質なサポートを得ることが重要です。

定期的なコミュニケーションを継続し、迅速に返信すること(遅くとも1日以内)や、転職活動だけでなくキャリア全般について相談する姿勢が大切です。これにより、信頼関係を築き、効果的なサポートを受けることができます。

Sドラゴン
Sドラゴン

信頼関係を築くことで、コンサルタントもあなたの成功を自分の目標として捉えるようになります。

双方の利益を考慮する

自分のキャリア目標とエージェントの目標を一致させることで、最適な結果を得ることができます。エージェントの目標は、あなたをできるだけ年収の高い求人に転職させることです。

具体的には、自分のスキルや希望を明確に伝え、コンサルタントのアドバイスを積極的に取り入れることが重要です。場合によっては、転職の希望条件を修正することも考えましょう。

年収アップとワークライフバランスは必ずしも両立できませんが、努力する意思がある方はJACリクルートメントと親和性が高いかもしれません。

Sドラゴン
Sドラゴン

この意識を持つことで、エージェントもあなたの成功を自身の成功と感じ、より熱心にサポートしてくれるでしょう。

転職成功者のデータ分析

JACリクルートメント転職成功者の求人数・利用期間・年収
  • 年代と性別:
    • 転職成功者は30代と40代が多く、男女ともに成功している。
  • 登録時の年収:
    • 500万円未満から700万円以上800万円未満まで幅広い年収層が含まれる。
  • 利用期間:
    • 利用期間は1ヶ月以上3ヶ月未満から6ヶ月以上9ヶ月未満と、比較的長期利用者が多い。
  • 紹介求人数と質:
    • 紹介求人数は3〜5件、6〜9件、10件以上とさまざま。求人の質は「満足」や「大変満足」が多い。
  • コンサルタントの質:
    • コンサルタントの質に対する評価は「満足」や「どちらともいえない」が多い。
  • 次回も利用するか:
    • 「分からない」が多く、確定的な次回利用意向は少ない。
  • 口コミ:
    • グローバルな案件が多い点や、内定後もサポートが続く点、企業情報に詳しい点などが評価されている。
Sドラゴン
Sドラゴン

JACリクルートメントの転職成功者は主に30代から40代で、長期的に利用し、質の高い求人とコンサルタントのサポートを受けていることがわかります。

結論

JACリクルートメントは、高い専門性を持つ求人と質の高いコンサルタントによるサポートが特徴です。特に、管理職やスペシャリスト、国際的なキャリアを目指す求職者にとっては非常に有力な選択肢です。

一方で、求人紹介数が少ない点や特定のスキルを求める点がデメリットとなる場合があります。自分のキャリア目標やスキルセットがJACリクルートメントの提供する求人に合致するかを事前に確認することが重要です。

Sドラゴン
Sドラゴン

とはいえ、あなたに合致する求人を保有しているかどうかは、業界・業種や登録時期など、さまざまな要因で変動します。とりあえず登録して求人があればラッキー程度に考えるのが良いと思います。

JACリクルートメントを利用した転職は特定のスキルセットを保有していたとしても難易度は高めですが、長期利用すれば必ず道は開けます。

ぜひ、ハイクラス求人に転職を決めて人生をキャリアアップしてください。

ABOUT ME
Sドラゴン
経歴:臨床検査技師(天理よろづ相談所病院)→胚培養士(不妊クリニック)→CRC(EP総合)→ASP(ロシュ)→研究開発・細胞培養(バイオベンチャー) 保有資格:臨床検査技師免許 、緊急臨床検査士 、二級臨床検査士(臨床化学/免疫血清学)