JACリクルートメント

JACリクルートメントが【最悪】と噂される3つの理由を解説!

JACリクルートメント デメリット 最悪 後悔
JACリクルートメントの利用者満足度調査の結果JACリクルートメントの利用者満足度調査の結果

上グラフはクラウドソーシングサイトでJACリクルートメントの利用者56名を対象に実施した利用者満足度アンケートの結果です。

JACリクルートメントを利用して満足した方は全体の3割程度であり、多くの方は何かしらの不満を抱えていたようです。

満足できなかった方の回答を解析すると、理由は概ね以下の3つに分類できました。

満足できなかった3つの理由

求人数が他社より少ない

特別なスキルを持たない人のための求人が無い

担当者の対応がドライ

この記事では、JACリクルートメントを利用して満足できなかった方の口コミや評判を紹介するとともに、『最悪』と噂される理由を解説します。

結論からいうと、JACリクルートメントは管理職・エグゼクティブ・専門職などのハイクラス求人に特化した転職エージェントであり、専門性の高いスキルを持たない方には紹介できる求人がありません。

これからJACリクルートメントの利用を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

↓目次をクリックすればジャンプできます↓

JACリクルートメントの利用満足度が「不満」「大変不満」だった方の口コミ・評判を公開

2022年3月に実施した独自アンケート調査の結果から、JACリクルートメントの総合評価が「不満」「大変不満」だった方の回答内容を一挙大公開します。

30代男性

【総合評価】

コンサルタントの対応

求人の質

求人の量

担当コンサルタントの対応が他のエージェントと比べて悪い印象でした。
片手間で対応されている印象で、紹介していただける求人数も少なかったです。

30代男性

【総合評価】

コンサルタントの対応

求人の質

求人の量

良い案件と悪い案件が混ざっていて吟味が必要。慎重に内容を確認しないといけないのが怖いので今後使わないと思います。

30代女性

【総合評価】

コンサルタントの対応

求人の質

求人の量

支店によって差がある。

40代男性

【総合評価】

コンサルタントの対応

求人の質

求人の量

オフィスの雰囲気はいいしコンサルタントの方の対応も丁寧だったが、肝心の求人の質がリクルートエージェントなどと比べるとどうしても見劣り感があった。

40代女性

【総合評価】

コンサルタントの対応

求人の質

求人の量

レスポンスが始めは早かったのですが、2度目からはなかなか連絡がなくそのままになってしまいました。

20代女性

【総合評価】

コンサルタントの対応

求人の質

求人の量

担当者の印象が悪く、今後は積極的に使いたいと思いません。

30代男性

【総合評価】

コンサルタントの対応

求人の質

求人の量

他の転職サイトより、求人数が少なくて、正直困りました。
自分の要望する経理財務での管理職求人が少ないことが要因かもしれませんが。。

50代男性

【総合評価】

コンサルタントの対応

求人の質

求人の量

特になし

30代男性

【総合評価】

コンサルタントの対応

求人の質

求人の量

自身がロースキルだったこともあり、最初の仕事の紹介以降は連絡がパッタリと途絶えました。どこの転職エージェントも同じかもしれませんが、見込みがない人材に関しては連絡をしなくなるのかもしれません。

30代男性

【総合評価】

コンサルタントの対応

求人の質

求人の量

担当コンサルタントの対応が若干不満であった

40代男性

【総合評価】

コンサルタントの対応

求人の質

求人の量

物流関連の仕事を探していましたが、取り扱っている求人とマッチしませんでした。他の職種でしたら色々あるかもしれませんが、私向けではありませんでした。

30代女性

【総合評価】

コンサルタントの対応

求人の質

求人の量

自分で探した方が良いと思いました。

40代男性

【総合評価】

コンサルタントの対応

求人の質

求人の量

過去の質問例などを多数紹介して頂いたり的確なアドバイスなどを頂けるので質の高いコンサルタントだと思います。ただしハイキャリア案件のみという程の案件の取扱数です。

30代男性

【総合評価】

コンサルタントの対応

求人の質

求人の量

あまり求人がない。

40代女性

【総合評価】

コンサルタントの対応

求人の質

求人の量

中高年に有利な転職サイトだと思って登録したが、紹介された職種が希望からはずれ不満が大きかった。

ご覧の通り、満足できなかった方はいずれも下記の3つのどれかの理由に該当する結果でした。

満足できなかった3つの理由

求人数が他社より少ない

特別なスキルを持たない人のための求人が無い

担当者の対応がドライ

Sドラゴン
Sドラゴン
なぜこのようなことになったのか、JACリクルートメントの特徴を踏まえながら解説していきます。

求人数が他社より少ない

JACリクルートメントと他転職エージェント4社の求人数を調査してみました。

転職エージェントの求人数比較
転職エージェント総求人数非公開求人数非公開求人率
JACリクルートメント21,658件12,995件60%
リクルートエージェント400,923件228,736件57%
DODA164,815件38,624件23%
マイナビエージェント69,039件34,172件49%
パソナキャリア132,083件92,458件70%

※2022年3月9日調べ

ご覧の通り、他社転職エージェントに比べると取り扱い求人数が一桁少ないことが分かります。

Sドラゴン
Sドラゴン
続いて、私が実際に利用した際の紹介求人数を他社と比較してみます。
紹介求人数の比較
転職エージェント紹介求人数
JACリクルートメント8件
リクルートエージェント555件
DODA1290件
リクルートダイレクトスカウト64件

利用期間:2021年1月〜2021年7月

JACリクルートメントの紹介求人数は他社エージェントより圧倒的に少ない結果でした。

紹介される求人数が少ないってホントなんだね。やっぱり他社を使った方が良さそうかも。。
Sドラゴン
Sドラゴン
取り扱い求人数が少ない理由は年収600万円〜1500万円のハイクラス求人をが中心だからです。

上図は令和2年に国税庁が調査した、国民の年収別割合です。

ご覧の通り、全国民の79.9%が年収600万円以下であり、年収600万円を超えるのは非常に少数であることが分かります。

なお、この割合はそのまま各年収における求人数に置き換えれます。

要するに、他社転職エージェントは多くの利用者が見込める年収600万円以下の層をターゲットにしているのに対し、JACリクルートメントはあえて数の少ない年収600万円超の層をターゲットにしているため、取り扱い求人数も他社と比べると少なくなります。

Sドラゴン
Sドラゴン
他社は質より量を重視していますが、JACリクルートメントは量より質。登録者一人ひとりに対して内容の濃い転職サポートを提供してくれます。

特別なスキルを持たない人のための求人が無い

JACリクルートメントは管理職・エグゼクティブ・スペシャリスト求人に特化しているため、総合職のような誰でも応募できるような求人の取り扱いはありません。

この理由は、新卒一括採用でよくあるような「総合職」はそもそも年収600万円以上のハイクラス求人が存在しないためです。

総合職とは、社内の中核業務を担うポジションです。業務内容は多岐に渡り、総合職で入社した社員は将来の管理職、幹部候補として会社から期待を寄せられます。一つの業務を長く担当することもありますが、基本的にはジョブローテーションで異動があり、転勤も発生しやすいのが特徴です。

出典:総合職と一般職の違いは?キャリア選択で迷った際のポイントについても解説|マイナビエージェント

Sドラゴン
Sドラゴン
将来の幹部候補なら高待遇・高年収求人がありそうだけど?
Sドラゴン
Sドラゴン
総合職は確かに将来の幹部候補ですが、それは長間同じ会社に勤めていればの話。雇われ社長でもない限り中途の総合職を採用して幹部にすることなど、まずあり得ません。

総合職は同じ会社に居続けてこそ、その真価を発揮します。

Sドラゴン
Sドラゴン
例えA会社でLv.100だったとしても、B会社ではLv.1からのスタートになるため、転職市場では価値が低いのです。

企業が高待遇・高年収を提示してまで雇用したい人材とは、教えなくても自走できて、お金を稼いでくれる人材。つまり即戦力となる人材です。

先程の例で行くと、A会社でLv.100、B会社でもLv.100の活躍ができる人材を欲しています。

要するに、マネージメント経験や経営層などの上級管理職の経験、働く場所を問わない専門性の高いスキル・経験を持つスペシャリストでなければJACリクルートメントから紹介できる求人は無いということです。

担当者の対応がドライ

Sドラゴン
Sドラゴン
ここで言う担当者の対応がドライとは「担当者からなかなか連絡が来ず、期待していた手厚いサポートが受けれなかった」です。

大前提として、JACリクルートメントに限らず転職エージェントにとって登録者(求職者)は『商品』です。

転職エージェントは商品を仕入れて買ってくれる企業に紹介・雇用契約が成立することで紹介先企業から成功報酬が手に入るビジネスモデルです。

Sドラゴン
Sドラゴン
要するに、売れない商品をわざわざ仕入れますか?ということです。

誤解があるといけないので補足しておきますが、売れないのはJACリクルートメントの取引先だからであって、他の転職エージェントの取引先で売れる企業はいくらでもあります。

JACリクルートメント以外だと、リクルートエージェントとDODAがおすすめ。

年収600万円以下のミドルクラス求人を多数扱っており、あなたを買ってくれる企業が必ず見つかります。

\600万円以下のミドルクラス求人を多数ラインナップ!!/
エージェントサービスを受けれる可能性は99.9%!!
Sドラゴン
Sドラゴン
もちろん、年収600万円超のハイクラス求人も条件がマッチすれば紹介してもらえます。

まとめ:自分の身の丈に合った転職エージェントを活用しましょう!

JACリクルートメントが『最悪』と噂される理由、ご理解いただけたでしょうか。

下グラフの通り、実際の利用者の3割強の方はJACリクルートメントを利用して満足されているため、JACリクルートメントそのものに問題があるわけではありません。

JACリクルートメントの利用者満足度調査の結果
Sドラゴン
Sドラゴン
もちろん、担当者の対応に当たりはずれはあるかもしれませんが、あなたが求人企業に売れる商品なら連絡が途絶えて放置されるなんてことは絶対ありません。

JACリクルートメントが扱う求人はどれもレベルが高く、他の転職エージェントでは応募すらできない希少性の高いものばかり。

Sドラゴン
Sドラゴン
ぜひ、JACリクルートメントに登録してチャレンジングな転職活動を行ってください。
\利用は最後まで完全無料/
年収600万円以上の求人を多数紹介