転職

【JACリクルートメントは最悪】悪評判の真相を利用者の口コミから紐解く

JACリクルートメント デメリット 最悪 後悔
当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています。
JACリクルートメントの利用者満足度調査の結果

このグラフはJACリクルートメント利用者を対象に実施した独自アンケート調査の結果です。

JACリクルートメント利用者の69.7%が大変不満・不満・どちらともいえないと回答しており、過半数の利用者はJACリクルートメントに対して何らかの不満を抱えていました。

口コミを紐解いた結果、JACリクルートメントが最悪と評価される理由は、年収600万円以下だと転職サポート対象外になる可能性が高く、サポート対象に選ばれても紹介求人数は年間5件程度と非常に少なく、利用者の70%はJACリクルートメントで転職できなかったためです。

この記事では、JACリクルートメントが「最悪」と評価される理由を3つの要因から解説しています。JACリクルートメントの利用や継続を検討している方は参考にしてください。

Sドラゴン
Sドラゴン

私の結論は、年収600万円以下なら他社を利用すべき、です。JACリクルートメント1本だと打席に立てるチャンスが少なすぎます。

ポイントブロックタイトル

おすすめの転職エージェントは記事のまとめで紹介しているので参考にしてください。

JACリクルートメントが『最悪』と評価される3つの理由

登録拒否・門前払いされた

JACリクルートメントは、転職サポートを依頼した人全員が求人を紹介してもらえる訳ではありません。

基本情報を登録後、JACリクルートメント側での審査があり、パスした人だけがコンサルタントとの初回面談・求人紹介に進むことができます。

一方で、審査にパスしなかった人には下記のようなメールが運営から届きます。

「現時点で紹介できる求人がない」

このような表現になっている理由は、転職エージェントは求職者からの申し出を全て受理しなければならないことが法律で定められているからです。

公共職業安定所、特定地方公共団体及び職業紹介事業者は、求職の申込みは全て受理しなければならない。ただし、その申込みの内容が法令に違反するときは、これを受理しないことができる。

出典:職業安定法第一章第五条の七

もちろん、これは本音と建前。残念ですが、このメールの内容を信じて連絡を待っていてもJACリクルートメントから求人が紹介される可能性はありません。

根拠は、私がJACリクルートメントから『現時点で紹介できる求人がありません』メールを受信後にJACリクルートメントから転職サポートを受けれるようになった経緯が、JACリクルートメント公式からの連絡ではなく、他転職エージェント経由でのスカウトだったから。

Sドラゴン
Sドラゴン

わざわざ費用が発生する他社エージェント経由でスカウトを送ってきたということは、JACリクルートメント内で求人紹介の対象者に選定されていなかったということになります。

JACリクルートメントは求職者の情報をシステムで管理している

そもそも、JACリクルートメントは求職者から入手した下記のような情報をデータベース化してシステム管理しています。

  • 職歴
  • 年収
  • スキル
  • 希望条件
  • 応募履歴
  • 先行結果
  • 紹介求人にお応募しなかった理由 など
  • JACリクルートメントのコンサルタントが企業から新たな求人情報を入手したら、データベースを照会して応募対象者を選定し求人が紹介される、という流れです。
Sドラゴン
Sドラゴン

コンサルタントから連絡が来ない理由を『コンサルタントが連絡を失念していた』と考察している方がいますが、システムで管理しているためそれはあり得ません。

JACリクルートメントが求職者と長く付き合う『農耕型エージェント』と呼ばれる由縁は、登録情報をシステム管理していて人為的エラーを限りなく低くしているためです。

『紹介できる求人がありません』メール受信者はデータベースに情報が登録されていない可能性が高い

データベースに情報が登録されていて転職状況が『転職活動中』であれば、応募条件にマッチする求人が入り次第、JACリクルートメントから応募の意思確認メールが届きます。

ところが私のケースでは、他社エージェント経由でスカウトをくれたコンサルタントからは5社求人を紹介してもらえたにも関わらず、JACリクルートメント公式からは何の連絡もありませんでした。

他社経由でスカウトが届いたということは、私に紹介できる求人があったということです。

Sドラゴン
Sドラゴン

紹介できる求人があったにも関わらずシステムで候補者にピックアップされなかったことを考えると、求職者データベースに私の情報が登録されていなかったと考えるのが妥当でしょう。

『紹介できる求人がありません』メール受信者が直ちに他の転職エージェントに登録すべき理由

理由は2つです。

  • 待っていても求人が紹介されることはない
  • 他の転職エージェント経由でJACリクルートメントのコンサルタントからスカウトされる可能性がある

1つ目の理由は上記で解説の通りです。ただし、あくまでも私一個人の体験談に基づく考察のため、必ずしもそうとは限りません。

2つ目の理由は、dodaやビズリーチに登録することでJACリクルートメントのコンサルタントからスカウトされるという私の体験談に基づいた考察です。

JACリクルートメントの公式サイトから登録して求人が紹介できないと連絡が入ったのに、なぜこのようなことが起こるのか?その理由は、各業界の専門知識には精通していない担当者が登録情報を1次スクリーニングしてサポート対象者を取捨選択しているためと考察します。

Sドラゴン
Sドラゴン

スキルや経験を判断できないなら、スクリーニング基準は年収と学歴になるでしょうね。いわゆる学歴フィルターってやつです。

一方で、他社エージェント経由のスカウトは、各業界に精通した現場コンサルタントから声がかかります。これは、公式サイトに登録した場合と他社エージェント経由でスカウトを受ける場合の基準が異なることを意味します。

Sドラゴン
Sドラゴン

フロントスタッフは専門コンサルタントではないため、登録者の経歴と企業求人のマッチング能力が低い可能性があります。

これらの理由から、公式サイトに登録して門前払いされた場合、あなたのスキルや経験が正当に評価されていない可能性があります。JACリクルートメントの紹介求人の質は他社よりはるかに高いため、「紹介できる求人がありません」メールが届いても諦めずに他社に登録してJACリクルートメントのコンサルタントからスカウトされるのを待ちましょう。

業界最大級の求人サイト

求人が紹介されない

JACリクルートメントはハイクラス求人に特化しているため取り扱い求人数はそれほど多くありません。というか、めちゃ少ないです。

<独自アンケート調査の口コミ>

  • 自身がロースキルだったこともあり、最初の仕事の紹介以降は連絡がパッタリと途絶えました。どこの転職エージェントも同じかもしれませんが、見込みがない人材に関しては連絡をしなくなるのかもしれません。(30代男性・年収500万円未満・転職できず)
  • レスポンスが始めは早かったのですが、2度目からはなかなか連絡がなくそのままになってしまいました。(40代女性・年収500万円未満・転職できず)
  • 担当コンサルタントの対応が他のエージェントと比べて悪い印象でした。片手間で対応されている印象で、紹介していただける求人数も少なかったです。(30代男性・年収500万円未満・転職できず)

実際、1年以上JACリクルートメントを利用している方でも、10件以上紹介されたのは全体の20%程度でした。

JACリクルートメントのアンケート結果(紹介求人数 利用期間 年収別)

理由は2つ。

1つは、あなたの提示条件が厳し過ぎるため。初回面談で提示した転職条件が絵に描いた餅すぎて、紹介できる求人がないケースです。この場合は勤務地や年収、職種限定などの条件を緩和することで追加の求人を紹介してもらえる可能性があります。

もう1つはあなたの経歴が特殊すぎて、JACリクルートメントが求人を保有していないケース。この場合、JACリクルートメントが案件を獲得したタイミングで求人紹介メールが届きますが、年に数件程度とあまり多くは期待できない可能性が高いです。JACリクルートメントと並行して他社の利用も検討すべきです。

求人数が他社より少ない

JACリクルートメントの扱う求人の多くは管理職・スペシャリスト職の即戦力求人が中心であり、未経験求人の取り扱いはありません。このような背景から、求人数は他社よりかなり少ないです。

<独自アンケート調査の口コミ>

  • 他の転職サイトより、求人数が少なくて、正直困りました。自分の要望する経理財務での管理職求人が少ないことが要因かもしれませんが。。(30代男性・年収600万円以上700万円未満・転職できず)
  • 過去の質問例などを多数紹介して頂いたり的確なアドバイスなどを頂けるので質の高いコンサルタントだと思います。
    ただしハイキャリア案件のみという程の案件の取扱数です。(40代男性・年収600万円以上700万円未満・転職できず)
  • あまり求人がない。(30代男性・年収900万円以上1,000万円未満・転職できず)

下表はJACリクルートメントと他転職エージェント4社の求人数の調査結果ですが、JACリクルートメントの求人数は他社よりはるかに少ない結果でした。

転職エージェント総求人数非公開求人数非公開求人率
JACリクルートメント21,658件12,995件60%
リクルートエージェント400,923件228,736件57%
doda164,815件38,624件23%
マイナビエージェント69,039件34,172件49%
パソナキャリア132,083件92,458件70%

※2022年3月9日調べ

続いて、独自アンケート調査で収集したJACリクルートメント利用者が実際に紹介された求人数を公開します。

JACリクルートメントのアンケート結果(紹介求人数 全体 男女別)

紹介求人数は1〜2件と3〜5件が39.3%と最も多く、次いで10件以上8.9%、0件7.1%、6〜9件5.4%という結果でした。

以上の結果から、JACリクルートメントから紹介される求人数は他社と比べると少ないことは間違いありません。

まとめ:サポートに不満を感じたら迷わず他社を利用すべき

『最悪』という口コミ・評判になる理由は、JACリクルートメントがサポートする人材は非常に限られているためということがお分かりいただけたと思います。

Sドラゴン
Sドラゴン

私自身『自分はハイスペックだ』と思っていましたが、JACリクルートメントから相手にされないことで勘違いだったことに気づきました。

残念ですが、一度見切りをつけられると待っていてもJACリクルートメントから再びサポートしてもらえることはありません。時間がもったいないので早急に別の転職エージェントの利用を検討すべきです。

参考までに、私が実際に利用してみて、JACリクルートメントと同等以上のサポートが期待できると感じた転職エージェントをご紹介しておきます。

ランスタッド
JACリクルートメント同様のハイクラス転職エージェント。
少数精鋭の敏腕コンサルタントが、一人ひとりの専任担当者として、スキルや経験だけでなく、中・長期的なキャリアプランも見据えた最適な求人を提案。
国内での知名度が低く、サポート対象になれる可能性が高い。
リクルートダイレクトスカウト
年収600万円以上のハイクラス求人が豊富。
登録者がヘッドハンターを逆指名できるため、希望の企業・職種にアプローチしやすい。
業界経験が豊富なヘッドハンターがあなただけの特別ポストを用意してくれることも。
ビズリーチ
過小評価されていると感じたら登録して腕試し。
転職エージェントブロックを回避して直接企業と交渉できるため、スキル・経験を正当に評価してもらえる。
初回登録特典として有料会員サービスが1週間無料のキャンペーン実施中。

残念ながら、30歳を過ぎると待っているだけでは転職活動は進みません。

Sドラゴン
Sドラゴン

自ら積極的に動いて、優良企業への転職を勝ち取りましょう。

ABOUT ME
Sドラゴン
経歴:臨床検査技師(天理よろづ相談所病院)→胚培養士(不妊クリニック)→CRC(EP総合)→ASP(ロシュ)→研究開発・細胞培養(バイオベンチャー) 保有資格:臨床検査技師免許 、緊急臨床検査士 、二級臨床検査士(臨床化学/免疫血清学)